HSP専業主婦のストレスフリー生活

内向型でひとり時間が大切、刺激に敏感などHSP気質、ほぼ家で過ごす穏やかなで楽な毎日を綴ります

【日記】服を片づけてミニマリスト風をお試し、4パターンコーデで気づいたこと

最近ワクチン接種してきました

1回目だったからか

特に副反応もなく日常生活できています

 

ただ2回目は発熱したりする確率が高いときいて

今からビビっています

 

さて

前回本気で捨てて片付けがサクサク進んでいます

という記事を書いたのですが

今回は服について

本気で捨てた後のことを書こうと思います

(片付けは今も継続中で

今は小物類にとりかかっています)

 

本気で捨てた後

ちょっとした実験をしてみました

期間はだいたい7月初めから

現在までの約2カ月です

 

内容はというと

トップスボトムスの組み合わせを

きっちり決めました

 

ミニマリスト的な

私服の制服化のゆるいやつですね

毎日同じや全無地は好きじゃないので

 

まず

今のライフスタイルに適した服を揃えました

本気で捨てたら

そもそも着る服がほぼなかったのです

 

私は専業主婦でほぼひとりで家で過ごしています

ですので

家事ができてリラックスできる服で

「これが着たい!」と

心がときめくものを思い切って買いました

(ちなみにGRLで4着5000円ほど)

普段まとめ買いはしないので

なんかこんなにたくさん買ってしまって

いいのかな…とちょっと思いました

 

 

それから組み合わせを決めました

最初はまだ暑くなる前で

季節の変わり目だったので

薄手の長袖ワンピースや

半袖Tシャツとキャミソールワンピース

などで7パターンにしました

 

こんな感じです



f:id:misslemoco:20210914101832j:image

 

本格的に暑くなってからは

ここから長袖と厚手の7分袖の服などは省き

シミがついてしまったものも捨てました

 

それからは

ボトムスはズボンとワンピースで2着

トップスはTシャツとカーディガンで4着

これをまた組み合わせを決めて

4パターンで過ごしてみました

 

例外的に持ってるものとして

ちょいフォーマルな服も

上下1着づつ組み合わせて決めました

クーラー対策のカーディガンも2着あります

 

そして約2か月過ごした結果は

大丈夫だし快適でした

 

まず大丈夫というのは

主に枚数に関してです

正直

真夏4パターンに変えたときは

ちょっと少ないかなと心配でした

夏場は汗をかくし

こぼしたりして汚れることもあるし

何より毎日洗濯したくないと

思っていました

 

でも実際やってみると

サボったり

雨が続いても

洗濯機の乾燥機能と浴室乾燥機があるので

数時間後には乾きます

 

洗濯しないと着る服がないこともあったのですが

もうその日はパジャマで過ごせばいいやと

なり特別焦ることはありませんでした

 

それを経て思ったことは

「家から着る服がなくなるということはない」

ということ

 

この悟りの境地みたいなとこにたどり着いたら

着ていない服など余分なものを持ってる必要はないと強く思いました

 

徹底してやってみると

自然と少数精鋭になっていきますし

ちゃんとヨレヨレになるまで着るって

やろうと思えばできるんだなと

実感しました

 

そしてこれは言わずもがななのですが

すっきりしたクローゼット

着る服に悩む時間やエネルギーがゼロになること

これはホントに快適です

 

ちょっと不思議な感覚なのですが

なぜか「自信」が持てるんです

「安心」にも似ている気がします

 

でも人間は欲深いもので

こんなに意を決して服を揃えていても

花柄のワンピースも欲しいなぁとか

あと1,2パターンあればなぁと

思うんですよね

 

今もそろそろ秋だからと

秋服をインスタで物色しています

 

お立ち寄りいただき

ありがとうございました♪

 

 

 

 

【日記】片づけで初めてのスッキリ感覚

いつの間にか8月も終わりですね

だいぶ更新してませんでした

 

この1か月ほど片づけをしていました

まあ今も継続中なんですが

 

主にこんまりさんの本や

断捨離の山下さんのyoutubeなどを

参考にしています

 

過去にも気合いを入れて片づけをしたことが

あるのですが

あまりスッキリした感覚がなく

表面だけそこそこ変わったかな?

でも底にはまだなにかあるぞ

みたいな感じで

中途半端で終わるというのを繰り返していました

 

片づけって人生が変わるっていうじゃないですか?

私もそれを体験してみたい

じゃあどうしたらいい?

 

ということで先ほどの本やyoutubeを見て

片づけるとはどいういうことなのか

なんですっきりしないのか

を考えるところから始めました

 

そして実践

こんまりメソッドの順序で進めます

まずは洋服

ホントに心からときめくものだけ残す

をやってみました

いらないものは次のゴミの日に処分

 

次に本

これもホントに手元に残したい

捨てるなんで考えられないレベルの本だけ残す

をやってみました

そしてこちらも次のゴミの日に処分

 

ここまで処分してみてすごく大事なことに

気づきました

「いつか○○する」系のものを捨てると

すごくすっきりするということに

 

おそらく

今までの片づけではこの

「いつか○○する」系のものを残していたんだと

気づきました

 

とはいえ思い切って捨てるって結構大変でした

 

服の場合

色が濃すぎて似合わないワンピースがあったんですが

アクセサリーを買い足せば似合うんじゃないか

などなど考えてはいるものの結局着ない

でも数えるほどしか着ていない

どうにかしていつか着るかも

置いとくことにしよ

 

はい

こういう堂々巡りをしては捨てる

 

もうこのいつか○○系は捨てましょうと

自分自身で確認しながら捨てる

これの連続でした

疲れました

 

でもホントにスッキリしたんです

この感覚は初めてでした

 

詰まりがなくなった

やらなければならないことが完了した

そんな感じでした

 

振り返ってみると

服と本を捨てた段階で

物への意識が変わったというか

次元が変わったような感じで

片づけの波に乗れたのだと思います

 

現在も片づけは進行中なんですが

こんまりメソッドでいうと

ときめき感度が上がっているのが

はっきりわかり

取捨選択が簡単になってきています

 

片づけ中に

いろいろとおもしろいことに気づいたので

また書きます

 

 

 

さいごに

お見せするのは恥ずかしいですが

捨てた服がこちらです

この2,3倍捨てたと思います

f:id:misslemoco:20210828142851j:plain

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

【日記】ダイソー偉そうなお客さん

ダイソーへ行ったときのこと

「○○どこにあんの?💢」

イライラして聞いている人に出くわしてしまいました

 

HSP気質で周囲の声に敏感なので

そういう人を見ると楽しい買い物も

そうではなくなりモヤモヤしてしまいます

 

いつも思うのですが

探した?と聞きたくなるんです

 

色々な事情で探すことが難しい方もいらっしゃるでしょう

なので聞くことが悪いこととは全く思いません

 

私ならお店を隅々まで何周か探し

それでも見つからないときは

「恐れ入りますが」という気持ちで聞きます

見つからないならもういいかと

諦めることも普通です

 

店員さんは聞けば対応してくれるとは思います

だけどそれは同時に

店員さんの時間=人生の一部分を

奪っているということです

 

なので

敬語でできるかぎり穏やかに話す

ということは最低限必要なことだと思います

 

100均をぶらぶらするのは楽しみの一つなので

楽しい時間を台無しにされないように

できるかぎり人が少ない時間に行くつもりです

お立ち寄りいただき ありがとうございました

歯医者さんへ

定期健診で歯医者さんへ行きました

行くのが嫌とか緊張するというわけではないのですが

行く直前になると

無性に部屋の片づけをしたくなりました

 

学生時代のテスト前の気分ですね

懐かしい・・・

 

片づけのこんまりさんの本にも書かれてました

「片をつけたいときに片付けしたくなる」

結局嫌なことなんでしょうね

いつになっても人間って変わらないもんだなと

思いつつ歯医者さんへ向かいました

 

いつも通り歯石取りなどをして

先生に診察してもらいました

 

私は歯ぎしりをする癖があるので

その影響も見てもらっています

 

今までは経過観察だけだったのですが

ちょっと歯を削って調整したほうがいい

と初めて言われました

 

どうも歯ぎしりによって

前歯を支える骨がもろくなっていて

上の前歯1本が下がってきているそうです

 

前歯の骨はそんなに強度がないそうで

毎晩寝ている間に圧力を受け続けてるんでしょう

次回に削りることになりました

かわいそうな前歯です


歯ぎしりなんとかしたいなあ



 

 

 

【日記】待ってた、小分けオレオ!!

子供の頃から好きなおかしオレオ

このオレオの小分けパックを発見
ちょうど食べたかったので
さっそく買いました

f:id:misslemoco:20210619111655j:plain

前から
小分けパックあればなあと
思ってたのでうれしいです

3枚1パック
ちょうど食べきれる
この絶妙な枚数が良い!✨

お立ち寄りいただき ありがとうございました

悲しい(T_T)ヨジャチング解散(韓国アイドル)

信じられないです

以前から好きだった韓国アイドル
「ヨジャチング(Gfriend)」
解散してしまいました

roughという曲のパフォーマンスを見て
一目で好きになり

それから
静かに応援していました

このグループは
早々解散することはないだろうと
安心していたのに

契約期限切れで解散と
ネットニュースで見たときは
ほんとに目を疑いました

お疲れ様ありがとうと
言いたい気持ちはもちろんありますが
それ以上に悲しい気持ちで😢
いっぱいです

再結成してほしいなあ

【日記】お肉の下味冷凍をやってみました

インスタでよく見る

まとめ買いしたお肉に下味をつけて

冷凍しておくやつをやってみました

 

最近は5日分ほどまとめ買いして

2日分くらいは冷凍庫へ保存していました

ただそれを忘れたり

なんかやる気が起きなかったりすると

どうしても古くなってくるしなと

気になっていたんです

 

でも

そもそもこれをすることが

時間がかかりそうで

めんどくさいなあと思ってたのと

ホントに便利なのかなあと

ちょっと疑わしい目で見ていました

 

こんな感じで味付けしてみました

f:id:misslemoco:20210611130522j:plain

量は400gずつ

味付けは

鶏肉は

チーズダッカルビ

にんにく塩

塩コショウ

 

豚バラは

ポン酢

しょうが焼き

 

やってみると

良かったことは

・マステでラベルをつくり貼るのが楽しい

・こうして並べると達成感がある

・献立を考えなくていい

・いちいち調味料を出さなくていい

・古くならずに使い切れる

 

イマイチかなあと思ったことは

・やっぱり時間がかかる

30分くらいかかりました

・その日に食べたいものがつくれない

コショウやにんにくで味付けしていたら

煮物には向かないかなとかですね

 

・ちょっと100gだけ使いたいとき

豚汁や一人鍋のときなど

解凍がめんどうで使いにくい

 

・どんな味付けするか思いつかない

 

実際にやってみると色々わかったので

全部味付けせず冷凍保存のみのやつもつくる

100gくらいに小分けにしたのもつくる

 など

次はちょっと変えてやってみようかなと

思います

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

 

【ひとりでおでかけ】大阪城公園へぶらり

5月末散歩したくて行ってきました

大阪城公園のお城の周り

木々がたくさんあって

気持ちいい公園になっています

 

自然に癒されたいときに

たまに行きます

平日は人もいなくて静かです

 

セブンイレブンのコーヒーと

パン屋さんのパンを買って行き

ぼちぼち歩いて

疲れたらベンチで休憩して

ぼーっと空や人を眺めたり

ひとりで気ままに過ごしました

f:id:misslemoco:20210608131846j:plain

 

暑さも適度な感じで

めちゃいい天気

木陰って癒されますね

f:id:misslemoco:20210608131835j:plain

 

園内のローソン横

紫陽花がめちゃきれいでした

f:id:misslemoco:20210608131840j:plain

 

 

 昨年行ったときの記事です↓

misslemoco.hatenablog.com

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

 

【ガーデニング・日記】お花の写真と近況など

気がつくと前回の記事投稿から

1か月もたっていました

 

最近

いろんなことにやる気が起きず

なにか書きたいと思うことがなかったんですよね

 

自粛疲れなのか

季節の変わり目の体調変化なのか

自分でも原因不明で少し憂鬱な日々が

数週間続いています

 

そんな中でも

ガーデニングはやっぱり好きで

お花の世話をして過ごしています

 

いくつか写真を撮ったので載せてみます

 

こちらはストック

f:id:misslemoco:20210519113413j:plain

落ち着いた薄ピンク色

ひとつの茎に小花が重なって咲いてくれます

それにベランダの戸を開けたとき

とてもいい香りを届けてくれます

ほんとお花の香りって感じです

伝わってほしいな(^人^)

 

開花時期は3~5月らしいので

もうそろそろお終いなんでしょうか

葉っぱは元気そうでなんですが

つぼみをつける気配がなくなってきました

f:id:misslemoco:20210519113457j:plain

 

でも冬に苗を購入してから

今までずっとお花をつけてくれていたので

長い期間楽しませてくれたなと思っています

 

次はビオラ

f:id:misslemoco:20210519113316j:plain

今はもう枯れてしまって

処分したんですが

こちらもかわいかったです

 

ガーデニングではないですが

散歩途中できれいだった

シロツメクサ

f:id:misslemoco:20210519113240j:plain

光の加減がなんかおしゃれだったので

撮ってみました

 

春になるとちょっとした植え込みとかにも

お花が咲いているので

いつもと同じ道も見違えるようで

なんかいい気分になりますね

 

あと種まきもしました

f:id:misslemoco:20210519113549j:plain

マリーゴールド

早咲きコスモス

大葉

バジル

の4種類です

 

まいてから3週間くらいかな

しっかり根がはってきたので

そろそろ植え替え時期かなと思っています

 

紙コップに植えてトレーに並べると

かわいいかなと考え中です

 

他のお花も咲いてきているので

また投稿しますね

 

まだ自粛が続いているので

家好きな私でも

少し憂鬱になりがちです

 

私は昔のことを思い出し

さらに悪くなる傾向が強いので

無心になれることをしようと

片づけをしています

 

それもあってか

最近は体調がだいぶ良くなりました

 

こんな感じでいろいろ近況と

ガーデニングについてでした

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

 

 

 

 

【ハンドメイド】お花モチーフの座布団

久しぶりにハンドメイドのことを書きます

 

f:id:misslemoco:20210403121126j:plain

やっと完成しました

おととし一度とりかかっていたのですが

うまくいかず放置してました

 

先程完成しましたと書いてますが

厳密には半分完成

こちらの座布団

テキストでは裏地も作るデザイン

細編みで同じサイズになるよう

まだまだ編まなければいけません

 

昨年つまづいたのは

この段階

 

最初はしっかり編み目を数えていたのですが

途中からコツをつかんだ気がして

数えずに編んでいました

すると

中盤くらいから徐々にゆがみが...

おかしい

編み進めるほどにどんどん歪んでいく

最終的に表地と縫い合わせようとすると

どうにも合わない

 

結局

編みなおす気にもならず

自分で買ったくせに色も気に入らず

それに加え

モヤモヤすることがあった時期だったので

ストレス解消の片付けで

ほとんど捨ててしまいました

 

という経緯があった座布団なのですが

やっぱりもう一度作りたいと

編み物欲が湧いてきて

今度は私の好きな色で作りました

 

好きな色で編んでいると

でき上がっていくのが

本当に楽しいです

 

まあそれでも昨年の秋ごろから

5ヶ月ほどかかりましたが

やらない時期もありながらも

のんびり編むことができました

 

2回目のチャレンジだけあって

編み方も良くなりました

お花をつなぎながら編むというのが

いまいちわかってなかったのですが

このつなぎ目のコツをつかんだら

見違えるようにしっかりして

きれいに出来上がりました

 

完成して見せびらかしていたとき

旦那さんに

「後半の方が編み方に安定感があって

きれいやと思わへん?」と聞くと

「うーん、言われてみれば」

と仕方なく言ってくれました

 

裏地は作れませんでしたが

思っていたかわいい感じにできたし

ちょこちょこと残ってていた短い毛糸も

お花の真ん中にのとこに活用できたので

満足しております

 

あとは

自己流で編むのも

ほどほどに

編み図って大事と思いました

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

【日記】「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」読みました

f:id:misslemoco:20210327145633j:plain

ベランダのお花と共に


阿佐ヶ谷姉妹が大好きです

なんか癒されるんですよね

「お姉さん、美穂さん」と呼び合うところも

なんかお上品で好きです

 

そんなおふたりのエッセイを読みました

 

本の中で

姉の江里子さんは犬気質

妹の美穂さんは猫気質

という表現があります

 

本の内容からも匂ってくるのですが

おふたりの性格の違いをうまく表しているなあ

と思いました

 

特に美穂さんは自分のテリトリーを大事にしていて

ひとりになりたい時間が多いそうです

これすごくよくわかります

「うんうん、私も一緒だわ」

そう思いながら読んでいました

 

ひとりでいたい時間がどれくらい必要か

ひとそれぞれなんだなと

改めて思いました

 

本の中では

ふたりで暮らしていて

嚙み合わないこともおもしろく

書かれています

 

それぞれの心地よい具合というものが

やっぱりあって

お互い譲り合って

ときには我慢して

そんなおふたりのやりとりが正直に

書かれているなと思いました

 

でも

全体を通して

お互いが心の底では

心地よくて分かり合っている雰囲気が

あふれています

それがほっこりしてまさに”のほほん”な日々を

過ごしているんだろうなということが

伝わってきます

 

読むとリラックスできる

そんな本でした

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

【日記】ぼーっとすることって結構大事

ぼーっとするって言葉は

ちょっと怠けてるとか

あまり良い意味で使われないこともあります

でも寝る食べると同じくらい大事かなと思うんです

 

寝る前にyoutubeやインスタを見るのですが

私にとっては現実逃避

 

 

体を休めるという意味では早く寝る方が良いんでしょうが

寝るよりもただぼーっと画面を眺めていたい

気持ちの方が強いです

そして目が限界になるまで起きてることが多いです

 

寝る前はスマホなどは見ない方が質の良い睡眠がとれる

とよく聞きますよね

確かにその通りなんでしょうが

youtubeとか見たいのに

睡眠のために我慢するというのも違う気がします

 

ぼーっとしてるときって

頭が空っぽになるから

心地よいのかなと思っています

 

旦那さんは疲れて帰ってきたときでも

スマホゲームしてますし

妹も「寝る前はyoutube見てしまうわー」

と言ってました

 

やっぱり現実逃避

頭を空っぽにすることって

もっと優先順位が上なのかもしれないなと

思うのです

 

 まあでも

もうちょっと早く寝ればよかったと

結局のところ思うんですけどね

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

 

【日記】何を話すかは知性、何を話さないかは品性

少し前にインスタで偶然見つけた言葉

「何を話すかは知性、何を話さないかは品性」

スピードワゴンの小沢さんが番組内でコメントされた

らしいです

 

どうも去年から発言に違和感を覚える人がいて

なぜこんなことを言うのかと怒りやら悲しいやらで

気持ちがふさいでいました

 

決して悪い人ではないし真面目で人当りも良い

なのになんなんだろうこの違和感は…

とずっと引っかかっていたんです

 

この違和感の正体は「品性」なんだろうと思います

 

そうかこの人は「品がないんだ」と納得できました

なんとなく気持ちが楽になりました

 

また逆にこの言葉に出会って

だから上品な印象だったのかと納得したことも

ありました

 

それは私のおばあちゃん

 

見た目は普通のおばあちゃんなんですよ

でもやわらかいオーラというんでしょうか

近くにいると和むんです

離れて暮らしていますがときどき

ふと会いたくなります

 

これは子供のころから思っていることで

この上品さはなんなんだろう

周りいる他の人とは違うなと不思議でした

 

大人になって徐々にわかってきたのですが

おばあちゃんは

余計なことを話さず

人を批判しない

のかなと思っています

 

決して無口な人ではなく

ときどき不満も口にしますが

周りを嫌な気分にさせないんです

 

人の気持ちは複雑で

どんな言葉でも人によって受け取り方はそれぞれ

うれしいけど大きなお世話

普通に嫌

ありがたい

などなど

想像力が及ばないことも多々あります

 

 

おばあちゃんの会話には

相手への想像力が感じられて

グレーゾーンには踏み込まない

配慮があるのかなという気がします

 

なにかひとこと言いたくなる場面でも

穏やかに相槌を打つだけ

何を話しても余計なことになりそうなら

話さない方を選択する

そういうことが上品に見えるんでしょうね

 

「あえて何も言わない配慮」ということを

考えていると

私は今まで

「良かれと思って」

「あなたのために」

という人の言葉を真に受けていたことが多かったのですが

これは話す側の都合のいい前置きにもなるんだなと

思いました

 

むしろ

良かれと思って言ったんだろうなと

自分を納得させるために使うのが

私には合っているのかもしれないです

 

こんな感じで

胸に刺さる言葉に出会って

最近モヤモヤしていたことを書いてみました

 

 

 

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

 

 

 

 

ミルクボーイのラジオで改めて気づいた旦那さんの思いやり

ミルクボーイのラジオを聞いていて

ふと思ったことことがありました

 (どの回かは忘れてしまいました😔)

 

あるコーナーのリスナーさんからのメールで

蛇口の水の出方の好みが夫婦で違うので困ってます

という内容のメールがありました

 

芸人さんのラジオなので

私がよくわかってないノリとかもあるかもしれないし

短いメールでは詳しいことは全くわからいのですが

このリスナーさんは奥様が自分の使い方に合わせてほしい

らしいのです

 

このリスナーさんがどうこうではないし

ミルクボーイのお二人もそれぞれの意見を

話されていました

解決法は人それぞれです

 

それを聞いて家でも思いあたることがあったんですよね

それが「シャワーの温度」

 

私は40℃くらい

旦那さんは40℃くらいで使ったあと

お風呂を上がる前に冷水を浴びるので

一番冷たい温度まで下げて使っているそうです

 

でも旦那さんは使ったあと

必ず私が使う温度に戻してくれています

 

私はもうそれに慣れているので

毎日必ず戻すというひと手間をがすごいことだと

いうことを忘れていました

 

でもラジオを聞いて

「そうか当たり前じゃないよね」と思ったんです

 

そういえば戻してくれてるなと気づいたのは

いつ頃だったのかもう忘れてしまったのですが

すごくうれしかったのは覚えています

結婚して約10年ですのでかなり前だと思います

 

そして気づいてから

私はシャワーヘッドの位置を旦那さんに合わせて

戻すようになりました

 

お互い特に何も言うことなく

黙って戻す

こういう静かな思いやりがなんかいいなぁ

と思いました

 

言葉より伝わる愛情というのは

こういうことなんでしょうね

 

ということでラジオを聞いてふと思ったことを

書いてみました

 

最後にちょっとミルクボーイのことも書きますね

 

ミルクボーイの漫才もラジオも好きで

youtubeでよく見ています

ラジオはミルクボーイの煩悩の塊という番組です

 

駒場さんは

「やすとものどこいこ⁉」に出演されているときから好きでしたが

ラジオではより優しそうな人柄が伝わってきて

夫婦の接し方や考え方が

旦那さんに似ているのでより好きになりました

 

やさしい駒場さんのコーナーもあるので

よかったら聞いてみてください

 

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

 

 

f:id:misslemoco:20210215153447j:plain

妹がくれたケーキおいしかった😋



 

 

 

 

私の2020年

もう年は明けましたが2020年の振り返りを
書き残しておきたいと思います
私の人生にとっては転換期となった一年でした

2020年3月
HSP であることを自覚しました

それからの約1年間
自分の心と向き合ってきました

今までは人の機嫌や言動にばかり気を使っていた人生でした
それが自分の心をまず見るということを意識するようになりました

最初にやめたいと思ったことは人の機嫌を取らないことです
今まで会話するときは
何かこの人の良いところを探して
褒めなければいけない
困っていることは真剣に考えてなんとか
現実的なアドバイスをしなければいけない
話が途切れたり相手の表情などを見ては
楽しくなりそうな話題をみつけなければ
などとこんなことばかり考えて会話していました

なのでこういうことをきっぱりやめてみました
とても楽でした
がんばらなくても会話も自然に続くし
疲れ方も違いました

あーそうなんや~
大変やなあ~
すごいやん!
などそのときの素直な気持ちを表現するだけで
いいんだな
会話って思ってたより気軽なことなのかも
と思いました

そして私が神経をすり減らしてがんばって
話していたときよりも
相手がたくさん話してくれていることにも
気づきました

私から発信して質問したりしなくても
相手からいろいろ話してくれるんです
私は気を使っていたつもりだけど
相手の話す機会を奪っていたのかもしれないと
思いました

考えてみると当たり前ですが
今の今まで気づかなかったのです

こんな感じで機嫌を取ることをやめていくと
人との関係がどんどん自分の中で更新されていきました

今まではスーパーで居合わせた人
テレビのニュースなどで見る人とか
全然関係ない人のことの気持ちも
できるだけ感じたり理解したり
することを自然にしていて
また人の気持ちを考えることが正義みたいに
良いことだと思っていました

だけど周りの人を見たり
同じような体験をしてきたHSPさんの
悩み相談を見たりすると
私は考えすぎなんだなと気づきました
よく言えば深く考えている観察している
ということなのかもしれません
でもこういうことを続けていると
自分のことが後回しになっていきました
自分の心を自分で見ていないので
私が好きなことや嫌いなことが
などが自覚できなかったんです


自分の考えや好きなことがしっかりある人が
前から不思議だったんです
なんでそんなに芯がしっかりしてるのかなと

私はこう言われればそれが正しいかも
この人はこう言ってるからそっちがいいのかも
という感じでホントに自分で自分のことが
わからなかったです
これは怒るところなのか
喜ぶところなのか
変だと思うことなのか
こういう反応さえも使い分けできなかったです

最近やっとこの答えがわかりました
自分の心を見ていなかったからなんですね
みんなこんなに人のことを考えて生きてないのかも
自己中心的という言葉が最適なのかわかりませんが
もっと自己中な自分になっても大丈夫なのかもしれないなと
思うようになりました


今は少しずつ自分の大切なことや考え方が
わかってきて
それが人間関係にも役立っていると思います

言動に違和感を感じる人とは
距離をとるようになりました

人間関係や日々のできごとも
あまり真面目にとらえずに少しいい加減にするくらい
の気持ちで生活するようにしようと思っています

人は人
自分は自分
境界線が自分で見つけられればいいなと思います

お立ち寄りいただき ありがとうございました