HSP専業主婦のストレスフリー生活

平日ぼっち、休日は旦那さんとふたり。お家大好き、時々おでかけ(混んでない場所限定)。のんびりペースの毎日を綴ります。

【日記】着回しに囚われていた20年間

片づけは順調に進んでいます

今は日用品にとりかかっています

 

最近物を減らした効果をすごく感じます

そうじの回数も増え

家全体が清潔に保てるようになってきました

今思うと以前は今の30%くらいの

清潔感だったかなあと思います

 

家でこんな風に過ごしたいなあと夢見ていたことが

少しずつ現実になってきています

 

さて今回も服のことを書きたいと思います

 

前回の内容の続きみたいな感じです

 

misslemoco.hatenablog.com

 

服を4パターンで生活してみて

もう一つ気づいたことがありました

 

 

それは「着回し」

すごく良い響きなんですよね

中高生あたりから読み始めたファッション誌にも

必ず特集がありました

(今は読んでませんが)

 

1週間着回しコーデとか書いてあって

そうかこんな風に着るのかと

少ない服でもおしゃれに着れるのかと

思い読んでいました

 

でも木金曜日あたりになると

え、これでいいの?

なんか変

みたいなのがないですか?

 

まあそれでも雑誌に載ってるから

これが正解なんだろうな

着回しできる服をもってないといけないんだなと

20年くらい暗示にかかっていました

 

私は昔から慎重に買い物するタイプなので

特に意識していたと思います

 

今回4パターンという決まったコーデを組んでみて

無理して着回しを意識せずに

自分が一番良いと思うコーデだけで

十分だなと気づきました

 

「着回ししたくてしている」のと

「着回しした方がいいからしている」のは

全く違うんですよね

 

20年間というのは厄介なもので

今でも買い物するとき

あれとあれにも合うかなとか

自然に考えています

 

もちろん現実的にある程度は考えることですが

服が着回せるかどうかではなく

自分が輝ける服を選べるか

その方がとっても大事なんだと思います

 

全部じゃないですが今着ている服がこちら


f:id:misslemoco:20210921131925j:image

ぱっと選べるので楽チンです

お立ち寄りいただき ありがとうございました