HSP専業主婦のストレスフリー生活

平日ぼっち、休日は旦那さんとふたり。お家大好き、時々おでかけ(混んでない場所限定)。のんびりペースの毎日を綴ります。

【HSP気質の悩みと対策】人の機嫌や顔色をうかがう2、私は好きなように生きる

 

misslemoco.hatenablog.com

 

こちらの記事の続きです

 

今は私なりの工夫するすることでほんとに楽になりました

 

今までは人の機嫌や顔色を伺うことで

疲れ、不安、焦りを感じていました

 

なんでこんな風にしか人と接することができないのか

 

変わらなきゃ、普通にしなきゃ

と自分を否定することばかりでした

 

それがこの本に出会って変わりました


 

 

本のタイトルにあるように

共感力が強いだけなんだなと気づいたんです

 

人の怒りや不安を少し多めに感じ取っているだけ

これは変える必要ないし変えることができない

 

じゃあ感じないようにすればいいんだ

人の怒りや不安などの雑音を感じてしまうから

私がなんとかしなければいけないと考えてしまうんですよね

 

つまり雑音は「見ない聞かない」

これで良かったんです

 

具体的には

まず第一段階

・イヤホンで音楽を聴く

・外出するときは混み合う時間帯は避ける

・外食で隣の人が気になったら外を見るまたはスマホを見る

このようにしてまずは簡単にできることをして

徹底的に必要ないものを排除します

 

そして第二段階では頭の中からも

「人の顔色を伺う自分を削除」します

 

これはイメトレで解決していきます

私はなんでも吸い込んでくれる小さなゴミ箱をイメージします

 

白色でトイレにあるようなふたのある小さなゴミ箱です

ふたが開くと一瞬で吸い込んでくれます

アラジンで魔法のランプにジーニーが吸い込まれて戻っていくシーンがありますよね

あんな感じです

 

 

例えば友達や家族といるときは

イヤホンしたりその場を離れることは難しいので

自分が誰かのことをうかがってるなと思ったら

このゴミ箱をイメージしてなかったことにしています

 

こんな感じで 

今までは常に不安や焦りがあり

自分を否定するばかりでしたが

最近は肩の力をぬいて生活しています

 

35年生きてきて

自分を自分で知るということが

こんなにも価値があることだとは

思っていませんでした

 

もう窮屈な生き方はやめます

もっと自分を好きになり安心し自由になります

 

 

お立ち寄りいただき ありがとうございました